神奈川県の位置や地勢について

神奈川県は、関東平野の南西部に位置する県です。北側は東京都、西側は山梨と静岡の両県に接しており、東に東京湾、南に相模湾に面しています。
神奈川県の面積は、2014年10月現在2,415.81平方kmあり地形は大きく分けて東部が沿岸部と丘陵、西部が山地、中央が大地と平野と3つに分けられます。
山岳は、箱根と丹沢山塊で標高1,500m級の山々は神奈川の屋根と呼ばれており、県中央部を貫流している相模川と西部の酒匂川は神奈川県の重要な水の資源として高度利用されてます。そして湖の中で全国で7番目に高い位置にある芦ノ湖を始めとして相模湖や津久井湖等の水資源で利用する為の人造湖があります。426kmある湾岸線は変化に富んでおり、東京湾側の京浜地帯は高度に発達している港湾となります。
また、神奈川県には湯河原の温泉地帯や丹沢の山岳地帯、県立自然公園が4つあり、産業や文化と共に豊かな観光資源と自然環境に恵まれた県であります。


痛風のお悩み解決

痛風の予防や対策についてのお役立ち情報サイト!
www.tuufuutiryou.info/